⌈部会・委員会⌋ からの投稿一覧

【競技部・医科学委員会】熱中症注意喚起について

2018-07-18

連日の猛暑により、全国各地で熱中症の症状で緊急搬送されるケースが増えています。屋外だけでなく、室内でも熱気や湿気がこもりやすいところは熱中症になりやすいため、注意が必要です。

熱中症は活動前に適切な水分補給を行うとともに、必要に応じて水分や塩分の補給ができる環境を整え、活動中や終了後にも適宜補給を行うこと等の適切な措置を講ずれば十分防ぐことが可能です。また、熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分補給、体温の冷却、病院への搬送等適切な処置を行うことが大切です。

各大会や部活動、日々の活動におきましても、周知徹底頂きますようお願い致します。

つきましては、「熱中症環境保健マニュアル 2018(環境省)」をご覧ください。

▼熱中症環境保健マニュアル 2018
http://www.wbgt.env.go.jp/…/man…/heatillness_manual_full.pdf

▼運動・スポーツ活動時の注意事項
http://www.wbgt.env.go.jp/…/manu…/heatillness_manual_3-3.pdf

【競技部】第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会 2次ラウンド大阪大会開催について

2018-07-12

国内最高峰・最大かつ、「真の日本一」を決定する『天皇杯・皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会』が今年もいよいよ開幕します。

1次ラウンドは9月15日(土)~17日(月・祝)に国内3か所で行なわれ、12月1日(土)~2日(日)の”2次ラウンド大阪大会”は、大阪エヴェッサ本拠地でもある「府民共済SUPERアリーナ」での開催となります。2次ラウンドからは、B1クラブも登場し、白熱した試合を間近で見ることができます!
2次ラウンド大阪大会の詳細については、決定次第お知らせします。

<期日/会場>
-1次ラウンド-
日程:2018年9月15日(土)~17日(月・祝)
東日本エリア:宮城県仙台市
中日本エリア:岐阜県岐阜市
西日本エリア:山口県周南市

1次ラウンド中日本大会の組み合わせ
https://goo.gl/7j9qYj
(※出場チームは8月末までに決定)

-2次ラウンド-
日程:2018年12月1日(土)~2日(日)
<岩手大会>:奥州市総合体育館 Zアリーナ (奥州市)
<栃木大会>:ブレックスアリーナ(宇都宮市)
<神奈川大会>:トッケイセキュリティ平塚総合体育館(平塚市)
<愛知大会>:ウィングアリーナ刈谷(刈谷市)
<京都大会>:島津アリーナ京都(京都市)
<大阪大会>:府民共済SUPERアリーナ(大阪市)
<徳島大会>:鳴門県民体育館 アミノバリューホール(鳴門市)
<愛媛大会>:愛媛県総合運動公園体育館(松山市)

-ファイナルラウンド-
日程: 2019 年1 月10 日(木)~13 日(日)
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)

▼JBA公式サイト
http://www.japanbasketball.jp/

▼大会特設サイト
http://zennihon2018-19.japanbasketball.jp/

【指導者養成/各種講習会】<会場変更あり>スペシャルクリニック U-18 新ルール及び技術講習会開催

2018-07-01

下記要領にてスペシャルクリニックを開催いたします。
講習参加希望の方は、開催要項に従ってお申し込みください。

講習内容:「新ルール及び3人制審判法の理解とスキルアップドリル」
日  時:平成30年7月16日(月祝) 受付13:30 講習14:00~17:10
会  場:<変更>大阪府立柴島高等学校
要  項:U-18新ルール及び技術講習要項(公開)

 

【指導者養成/ライセンス】新規C級コーチ取得について(申請手続き)

2018-06-16

今年度より(公財)日本バスケットボール協会(以下JBA)と(公財)日本スポーツ協会(以下JSPO)の共同認定資格の登録・管理窓口が一本化されました。
それに伴い、JSPO公認指導者資格(バスケットボール)についてもJBAが窓口となり、取得方法が変更されています。
すでに変更点などについては、JBA、JSPO双方より案内されておりますが、当協会に特に問い合わせの多い「新規C級コーチ取得」についてご案内いたします。

◆JBA公認C級コーチ取得ガイド(JBA公式サイトより) → 

◆申込受付期間
第1期 5/15~5/31 ※終了
第2期 6/1~10/31    判定時期 11月上旬
第3期  11/1~2/28 判定時期 3月           ※第3期申込は翌年度登録

質問・問合せが多い項目
◆手続きの流れ
①Team JBA取得申込手続き
※参考資料 PC用入力画面の一例(スポーツ少年団認定員の場合)
Team JBA画面① → C級新規取得①
Team JBA画面② → C級新規取得②
Team JBA画面③ → C級新規取得③
②共通科目Ⅰ 修了証明書類の提出
※参考資料 PC用入力画面の一例
共通科目Ⅰ提出用画面① → C級新規取得④
共通科目Ⅰ提出用画面② → C級新規取得⑤
共通科目Ⅰ提出用画面③ → C級新規取得⑥
共通科目Ⅰ提出用画面④ → C級新規取得⑦

◆関係リンク先
(公財)日本バスケットボール協会公式サイト
コーチライセンスの登録・管理窓口一本化 特設ページ
http://www.japanbasketball.jp/coach/unification

(公財)日本スポーツ協会公式サイト
2018年4月からの公認バスケットボール指導者資格の取扱いについて
http://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=3752

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【審判委員会】平成30年度 上級審判員・指名B級強化審判員3PO講習会 実施報告

2018-06-13

大阪府バスケットボール協会審判委員会では、2018年6月2日・3日に大阪府高等学校総合体育大会場バスケットボール大会決勝・順位決定リーグ戦を使用し、「平成30年度 上級審判員・指名B級強化審判員3PO講習会」を実施しました。

前月の2PO講習会に続きJBAより講師を招聘しての本講習会では、講師の方々には【3POベーシックメカニクス】を中心に、トップリーグ担当審判員と同じ評価表を使用して指導をいただきました。
試合後には映像を確認しながら判定はもちろんメカニクスの解析も多くの時間を使って指導していただき、各審判員にとっても非常に有意義な講習会となりました。

平成30年度 上級審判員・指名B級強化審判員3PO講習会

【開催日】
平成30年6月2日(土)・3日(日)

【目的】
A級はS級、B級はA級昇格に向けての強化
3POベーシックメカニクスの習得

【テーマ】
「3POベーシックメカニクスの確認及び実践」
「トップリーグ担当する為に必要な事」

【内容】
・実技及び映像を確認してのミーティング
・講義

【大会名】
大阪府高等学校総合体育大会バスケットボール大会
決勝・順位決定リーグ戦

【会 場】
八尾市立総合体育館・府民共済SUPERアリーナ

【講 師】
吉田 正治 氏(日本バスケットボール審判委員会・埼玉県)
地頭薗 剛 氏(日本バスケットボール審判委員会・千葉県)
清水 幹治 氏(日本バスケットボール審判委員会・神奈川県)
小澤  勤  氏(日本バスケットボール審判委員会・山梨県)
大阪府審判委員会指導部

【講義内容】
6月2日講義① 清水幹治氏
【3POベーシックメカニクス】映像を確認しながら、メカニクスの解説
6月2日講義② 小澤勤氏
【トップリーグ担当に必要な事】PPTを使用しての講義

 

【医科学委員会】傷害予防へのメディカルチェック測定事前講習会追加日程について

2018-06-03

好評につき、メディカルチェック事前講習会日程の追加を致します。

医科学委員会では、怪我により競技困難なバスケットボール選手を減らしたいという思いの下、メディカルチェックによる傷害予防活動に取り組んでいます。事前に傷害に繋がる要因を把握、改善に取り組み傷害予防を進める普及活動になります。
そこで、メディカルチェック時の技術・知識の正確性や統一性を高め、選手により効果的な傷害予防の指導を行う予定です。本講習は、メディカルチェックの進め方や、測定技術を身につけていただくための講習会となります。

講習内容
①メディカルチェックの意義、目的説明
②メディカルチェックで分かってきた傷害予防に必要なこと
③測定項目説明(実技)

参加対象者
医療系資格保有者、アスレティックトレーナー、それらに準ずる職に就いている方や前途を学んでいる学生

講習会日程
日時 :平成30年7月14日(土)  17:00〜19:00

場所 :(一財)大阪府バスケットボール協会事務局
大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル13階L1室
※京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から
OMMビル地下2階に連絡

参加費 :500円(資料代込み)

持ち物 :筆記用具、動きやすい服装、(持っている方)メジャー、関節可動域測定用角度計

定員 :30名(定員になり次第、申込受付を終了)

申し込み(下記のフォーム入力)
【7月14日(土)申込】
https://goo.gl/forms/KA2SC62ZqDbL4F4v1

問い合わせ(質問など)
沼澤俊((一財)大阪バスケットボール協会医科学委員)
n.shun1201@gmail.com

詳しくは、こちらもご覧下さい ⇒ メディカルチェック事前講習会案内(Word)

【指導者養成/各種講習会】日本スポーツ協会公認大阪府スポーツリーダー養成講習会の開催

2018-06-01

標記講習会の開催について(公財)大阪体育協会より案内がありました。
JBA公認D級コーチライセンスをお持ちの方は、本講習会修了(共通科目Ⅰ修了)によりC級への昇格申請が行えます。

通常は、NHK学園のスポーツリーダー通信講座をご案内しておりますが、この度は、講習会受講にて資格取得(共通科目Ⅰ修了)が可能ですので、ご希望の方は詳細をご確認いただきお申し込みください。
尚、当協会では、本講習会参加の取りまとめなどは行いませんので、各自でお申し込み下さい。

平成 30 年度日本スポーツ協会公認スポーツリーダー養成講習会「大阪府」開催要項

【主 催】公益財団法人大阪体育協会

【開催日時】平成30年7月14日(土)~15日(日)
9時受付開始(詳細は別添日程表を参照)

【会 場】大阪体育大学
住所:〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台 1-1

【定 員】定員50名

【受 講 料】15,000円(税込・認定料・テキスト・ワークブック代込)

【問い合わせ先】〒556-0011 大阪市浪速区難波中 3-4-36 エディオンアリーナ大阪
公益財団法人大阪体育協会事務局 スポーツ指導者担当あて
TEL 06-6643-5234  FAX 06-6630-6110

【資 料】
開催要項(PDFデータ) → 開催要項

申込書(Exelデータ) → 申込用紙様式

日程表(PDFデータ) → 日程表

【医科学委員会】傷害予防へのメディカルチェック測定事前講習会について

2018-05-29

6/2(土)、6/30(土)の受付は、定員に達しました。
追加日程はトップページ『最新のお知らせ』6/3(日)分をご覧ください。

医科学委員会では、怪我により競技困難なバスケットボール選手を減らしたいという思いの下、メディカルチェックによる傷害予防活動に取り組んでいます。事前に傷害に繋がる要因を把握、改善に取り組み傷害予防を進める普及活動になります。
そこで、メディカルチェック時の技術・知識の正確性や統一性を高め、選手により効果的な傷害予防の指導を行う予定です。本講習は、メディカルチェックの進め方や、測定技術を身につけていただくための講習会となります。

講習内容
①メディカルチェックの意義、目的説明
②メディカルチェックで分かってきた傷害予防に必要なこと
③測定項目説明(実技)

参加対象者
医療系資格保有者、アスレティックトレーナー、それらに準ずる職に就いている方や前途を学んでいる学生

講習会日程
日時 :平成30年6月2日(土)  18:00〜19:30
平成30年6月30日(土)  17:00〜18:30

場所 :(一財)大阪府バスケットボール協会事務局
大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル13階L1室
※京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から
OMMビル地下2階に連絡

参加費 :500円(資料代込み)

持ち物 :筆記用具、動きやすい服装、(持っている方)メジャー、関節可動域測定用角度計

定員 :30名(定員になり次第、申込受付を終了)

申し込み(下記のフォーム入力)
【6月2日(土)申込】
申込受付終了

【6月30日(土)申込】
定員に達しましたので、受付を終了しました。
https://goo.gl/forms/am4UlrO84xZNmBc23

問い合わせ(質問など)
沼澤俊((一財)大阪バスケットボール協会医科学委員)
n.shun1201@gmail.com

詳しくは、こちらもご覧下さい ⇒ メディカルチェック事前講習会案内(Word)

【競技部】第73回国民体育大会近畿ブロック大会 組合せ

2018-05-16

平成30年8月18日(土)・19日(日)に和歌山ビッグホエールで開催される「第73回国民体育大会近畿ブロック大会」バスケットボール競技の組合せが決定しましたので、お知らせいたします。

■大会名
第73回国民体育大会近畿ブロック大会

■開催日
平成30年8月18日(土)~19日(日)

■会場
和歌山ビッグホエール

実施要項 / 組合せ

【審判委員会】B級連盟推薦審判員2PO講習会 実施報告

2018-05-15

大阪府バスケットボール協会では、5月12日(土)・13日(日)の2日間にわたり、大阪府高等学校総合体育大会バスケットボール大会2次予選を使用し、「平成30年度 B級連盟推薦審判員2PO講習会」を開催しました。

「A級、S級を目指すB級審判員の強化」を目的とした本講習会では、昨年に引き続きJBAより4名の講師を招聘し、講義並びに各連盟から推薦された審判員と審判委員会から推薦した審判員14名を対象とした実技講習を行いました。
実技講習では、4台の映像機器を導入し、映像を確認しながらのミーティングをはじめ、JBAで使用している評価表を用いて講師の方より評価を頂きました。

近年、3PO(スリーパーソン・システム)に移行している中、試合数や審判員数の問題の関係で、大阪及び近畿ブロック・各連盟での審判活動は2PO(ツーパーソン・システム)で行なわれているのが現状です。当協会では今後とも審判員の育成・普及活動に尽力してまいります。

B級連盟推薦審判員2PO講習会

【開催日】
平成30年5月12日(土)・13日(日)

【開催場所】
桃山学院大学体育館

【目的】
A級、S級を目指すB級審判員の強化
近畿ブロックA級1次審査に大阪から推薦する3名を決定する。(審査)
近畿協会推薦のメンバーは、A級1次審査に向けて強化する。(強化)

【テーマ】
「判定に繋がるプレゼンテーションを磨き高めること」

【内容】
・実技及び映像を確認してのミーティング
・講義

【講師】
吉橋  雅一 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・愛知県)
大谷  英紀 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・広島県)
須黒  祥子 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・東京都)
熊谷 久美子 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・青森県)
大阪府バスケットボール協会 審判委員会指導部

【講義内容】
・須黒  祥子氏・熊谷 久美子氏による「審判界の改革が進むなかで、求められるもの」「A級・S級昇格に求められること」
・吉橋雅一氏による映像を使用しての講義

 

 

« Older Entries
Copyright© 2018 Osaka BasketBall Association All Rights Reserved.