【指導者育成/各種講習会】平成29年度全国バスケットボールコーチクリニック兼スペシャルクリニックについて

今年度第1回目のスペシャルクリニック、「平成29年度JBA全国コーチクリニック兼大阪府バスケットボール協会スペシャルクリニック」を下記の通り開催いたします。
講師は、ヴァンゲリス・アンジェルー氏(ギリシャ)とファブリツィオ・フレーツ氏(イタリア)です。両氏は、JBA公認S級コーチ養成講習の講師でもあります。

この度、7月15日(土)、16日(日)の2日間、世界レベルの技術・戦術、指導法を学ぶ機会として海外からVaggelis Aggelou(ヴァンゲリス・アンジェルー)氏/ギリシャ、Fabrizio Frates(ファブリツィオ・フレーテス)氏/イタリアの2名のコーチを招き、大阪府内で「平成29年度全国バスケットボールコーチクリニック」を開催いたします。

今回のテーマは、「ヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンドと最新情報」です。

Vaggelis Aggelou(ヴァンゲリス・アンジェルー)氏は、ヨーロッパのバスケットボールトレンドについて次のように述べています。

 「主なオフェンシブスキルはアーリーオフェンス、エクストラパスを予測しながらのスペーシングやタイミング、トライアングルポジションです。スイッチングディフェンスやオフェンスリバウンドを獲得した際に、ミスマッチになることも予測し、攻撃することもトレンドの一つです。また、トランジション、セットオフェンス、オフェンスリバウンドの後のプレーにおいて、3ポイントプレーが少なくならないこと、3ポイントプレーをクリエイトしていくことが非常に大切です。主なディフェンシブスキルはコンタクトすること、ディフレクション(手をボールに当てる)すること、そしてクローズアウトとボックスアウトです。メンタルタフネスはヨーロッパのバスケットボールでは最も重要なことです。」

 そして、そういったヨーロッパのバスケットボールトレンドを支えるファンダメンタルとして、Vaggelis Aggelou氏からは、passing drillsとdefensive players communicationを紹介してもらうことになっています。passing drillsについては、一つではなくいくつかのドリルを紹介する予定で、「それらはプレイヤーがオフェンスのタイミングやスペーシングを理解する上で、大いに役立ち、かつ、チームのオフェンス全体の質を高めるために必要な要素となる」と話しています。defensive players communicationについては、「ドリルを通して、ディフェンスのコミュニケーション、コミュニケーションのためのコード(合図)を向上させます。それらは、ディフェンスのタイミングやスペーシングに必要な要素となる。」と話しています。

 Fabrizio Frates(ファブリツィオ・フレーテス)氏が担当するトピックは、同じ「ヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンドと最新情報」でも、育成年代(youth program)におけるトレンドと最新情報を紹介してもらう予定です。今回のクリニックでは「ファンダメンタルを正しく実行することによって、若いプレイヤーをチームのシステムの中で向上させる方法論について紹介したい。」と話しています。具体的には、ボールがあるところとないところの1on1のオフェンス、ディフェンスについて、連携の方法やスペーシング、ディフェンスルールなどについて紹介してもらう予定です。また、時間があればヨーロッパで優れた成果を残しているチームのプレイブックやピック&ロールについての映像も紹介したいと話しています。

 コーチライセンスをお持ちでない方もご参加いただけますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。なお、事前申込が必要になっておりますので、7月13日(木)までにお申込みをお願いします。多数のご参加をお待ちしています。
(本事業はJBAと大阪府協会との共同開催講習です)

【要項及び講師プロフィールファイル】
以下のURLをクリックすると添付ファイルをダウンロードできます。ファイルがダウンロードできない場合は、URLをコピーしてブラウザに貼り付けてください。
平成29年度全国バスケットボールコーチクリニック開催要項.pdf (174KB)
https://team-jba.jp/index.php?action_sendmail_download=true&i=54856&n=542922fd7ef43a5e73faf6ff6ac1858a&fn=1
講師プロフィール.pdf (368KB)
https://team-jba.jp/index.php?action_sendmail_download=true&i=54856&n=befc5ccbfe9a4e3f5cb0df719e8d662c&fn=2

「平成29年度JBA全国コーチクリニック兼大阪府バスケットボール協会スペシャルクリニック 概要」
1日目
7月15日(土)@大阪商業大学(大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10)
12:20 〜 受付開始
12:50 ~ 開会行事
13:00 ~ 15:00 クリニック① 講師:ヴァンゲリス・アンジェルー氏(ギリシャ)
「ヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンドと最新情報 ー passing drills ー 」
15:10 ~ 17:10 クリニック② 講師:ファブリツィオ・フレーテス氏(イタリア)
「育成年代におけるヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンドと最新情報 ー 1on1 situations, with and without ball, Offense ー 」
2日目
7 月16 日(日)@関西大学 千里山キャンパス(大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
8:20 ~ 受付開始
8:50 ~ 開始行事
9:00 ~ 10:45 クリニック③ 講師:ファブリツィオ・フレーツ氏(イタリア)
「ヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンドと最新情報 ー defensive players communication ー 」
10:55 ~ 12:40 クリニック④ 講師:ヴァンゲリス・アンジェルー氏(ギリシャ)
「育成年代におけるヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンドと最新情報 ー 1on1 situations, with and without ball, Defense ー 」

※その他詳細は以下のページよりご確認ください。
http://www.japanbasketball.jp/coach-news/36831

参加費:1日間受講と2日間受講で料金が異なります
<JBA公認S~D級コーチ>
2日間参加の場合   参加料 4,000円・決済手数料 162円  計4,162円
1日間参加の場合   参加料 2,000円・決済手数料 130円  計2,130円
<JBA公認E-1・E-2級コーチ / TeamJBA受講資格登録者>
2日間参加の場合   参加料 8,000円・決済手数料 162円  計8,162円
1日間参加の場合   参加料 4,000円・決済手数料 162円  計4,162円
<一般参加者>
2日間参加の場合   参加料 8,000円
1日間参加の場合   参加料 4,000円
(振込手数料は各自ご負担ください。)

定 員:各部300名
申 込:Team JBAマイページ・申込専用フォーム  ※開催要項参照
締 切:7月13日(木)23:59
注意事項:
・本講習会は、JBA公認コーチ資格更新のための義務研修となります。
・本講習会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者(バスケットボール上級コーチ、コーチ上級指導員、指導員)の資格更新のための義務研修となります。
・JBA公認コーチには、コーチライセンス取得者のリフレッシュ研修となり、2ポイントが付与されます。
(JBA公認E-1級・E-2級の方へのポイント付与はありません。またD級以上に昇格した場合でも遡ってのポイント付与はいたしませんのでご了承下さい)
・受講生による講習内容のビデオ、カメラでの撮影は固くお断りします。
受講生のお車での来場は固くお断りします。
・本クリニックは、大阪商業大学および関西大学にご協力いただいております。

◆開催要項 →  平成29年度全国コーチクリニック開催要項

・本講習会はJBA主催のため、問い合わせ先は以下になります。
公益財団法人日本バスケットボール協会
TEL 03-4415-2020 (平日9:30~17:30)

宿泊相談:
(株)ヤングリゾート
7/15は連休のため、大阪府内のホテルは値段が高騰しており、空室状況も厳しくなっております。
そのため、室数限定ではございますが、シングルルームを確保してあります。
大阪商業大学近くのホテルや大阪市内・吹田市内(関西大学付近)のホテルになります。
料金は8100円~16400円となります。
お値段お安めのホテルは確保分わずかです。
お問い合わせの際「コーチ研修会での宿泊問い合わせ」とお伝えください。
お早めにお問い合わせください。

【お問い合わせ先】 株式会社ヤングリゾート 受付担当 片岡・平野
営業日時 平日10:00~18:30  TEL 06-6271-0110

Copyright© 2017 Osaka BasketBall Association All Rights Reserved.