【審判委員会】B級連盟推薦審判員2PO講習会 実施報告

大阪府バスケットボール協会では、5月12日(土)・13日(日)の2日間にわたり、大阪府高等学校総合体育大会バスケットボール大会2次予選を使用し、「平成30年度 B級連盟推薦審判員2PO講習会」を開催しました。

「A級、S級を目指すB級審判員の強化」を目的とした本講習会では、昨年に引き続きJBAより4名の講師を招聘し、講義並びに各連盟から推薦された審判員と審判委員会から推薦した審判員14名を対象とした実技講習を行いました。
実技講習では、4台の映像機器を導入し、映像を確認しながらのミーティングをはじめ、JBAで使用している評価表を用いて講師の方より評価を頂きました。

近年、3PO(スリーパーソン・システム)に移行している中、試合数や審判員数の問題の関係で、大阪及び近畿ブロック・各連盟での審判活動は2PO(ツーパーソン・システム)で行なわれているのが現状です。当協会では今後とも審判員の育成・普及活動に尽力してまいります。

B級連盟推薦審判員2PO講習会

【開催日】
平成30年5月12日(土)・13日(日)

【開催場所】
桃山学院大学体育館

【目的】
A級、S級を目指すB級審判員の強化
近畿ブロックA級1次審査に大阪から推薦する3名を決定する。(審査)
近畿協会推薦のメンバーは、A級1次審査に向けて強化する。(強化)

【テーマ】
「判定に繋がるプレゼンテーションを磨き高めること」

【内容】
・実技及び映像を確認してのミーティング
・講義

【講師】
吉橋  雅一 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・愛知県)
大谷  英紀 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・広島県)
須黒  祥子 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・東京都)
熊谷 久美子 氏(公益財団法人日本バスケットボール協会 審判委員会・青森県)
大阪府バスケットボール協会 審判委員会指導部

【講義内容】
・須黒  祥子氏・熊谷 久美子氏による「審判界の改革が進むなかで、求められるもの」「A級・S級昇格に求められること」
・吉橋雅一氏による映像を使用しての講義

 

 

Copyright© 2018 Osaka BasketBall Association All Rights Reserved.